WAKEBOARD J-ROUND開催中止のお知らせ

NO IMAGE
気温も上昇し、本格的な夏日が訪れてきました。
全国のウェイクボーダーのみなさんはウェイクボードを楽しんでおられることと思います。
さて、7月30日~31日に東京お台場で開催を予定しておりました「ウェイクボード J-ROUND」は中止となりました。

東日本大震災の影響は広がるばかりで、その2次、3次被害は世界的に広がりを見せています。
東京事態に大きな震災被害はありませんでしたが、福島原発が東京を中心にする関東域の電力を作る為に存在している
原発であり、その電力を使用していない福島県民の方々が避難生活や大変な先の見えない苦痛を受けておられることに、
東京都民、企業はとても申し訳ないという気持ちの方が多く、放射能被害の風評も相変わらず浸透しています。

そんな状況下、東京で行われる予定のイベント等が次々と中止、延期を表明する中で、我々ウェイクボードの看板
イベントである「ウェイクボードJ-ROUND」の実施に向けてぎりぎりまで検討、計画をしてきました。
東京都は既存の催しには開催許可は頂けるようですが、「チャリティー色の強いものにするように」という
ご達しがあり、様々な制限も踏まえて実施に向けて活動を続けてきましたが、今の状況下でイベントを実施する
ことはウェイクボード自体の発展に繋がらないという判断を致しました。
イベントの実施を楽しみにされておられたファンの皆様、アスリートの皆様に本当に申し訳ない気持ちでいっぱいですが、 
15年間もの間、ウェイクボードのキラーイベントとしてワールドシリーズも実施し、ウェイクボーダー達の夢の舞台と
して実施してきたウェイクボードJ-ROUNDも時代の変化と共に、ひとつの役割を終えたと思っています。

 今後はウェイクボードの更なる発展の為に、今の時代にあったコンセプトのイベントして新しく誕生させたいと思っ
ておりますので、その誕生をお楽しみにして頂くとともに、ご理解と応援をお願い申し上げます。

2011年6月6日
JWBA 会長  薄田克彦