«

»

WAKEPARK WORLD SERIESがIWPにて開催決定! 【WWA 世界ウェイクボード協会】


タイ:プーケットに2014年にオープンしたばかりで日本人オーナーのInternational Wake ParkでなんとWWAが開催する”WAKE PARK WORLD SERIES“が12月11日〜13日で開催される事がわかった!!

SS 2015-05-20 21.36.48

ここで世界のウェイクボード事情をざっくり説明しておきましょう。

現在世界でのウェイクボードの協会及び団体は大きく分けて2つあります。
一つは日本のウェイクボードでもなじみのあるWWA「WORLD WAKEBOARD ASSOCIATION
そしてもう一つはIWWF「International Waterski and Wakeboard Federation」です。

「WWA」はアメリカをメインに活動し主に「ボートウェイクボード」の大会などを開催し昨年の世界ランキング3位になった「手塚翔太」選手はこの協会が運営する大会で実績を残しています。
また数年前より「ケーブルウェイクボード」にも力をいれ今回IWPで開催される大会はこの「WWA」が主催する”WAKE PARK WORLD SERIES”の1戦になります。

一方「IWWF」はヨーロッパがメインで活動する団体で主に「ケーブルウェイクボード」や「水上スキー」の大会などを開催しており、成田グリム、辻本和之、田口勇樹、井上啓子、松浦ルミらが日本代表として参加したお台場で開催された”ワールドカップ“も「IWWF」が主催の大会です。
数年前より「ボートウェイクボード」にも力をいれた大会を開催し、ヨーロッパやアジアでワールドカップを開催しています。
また昨年プーケットで開催された「Asian Beach Games」では「安井寿紀」選手が優勝しています。

※以上の2つの団体はあくまで別の協会もしくは団体なだけであり優劣がある訳ではありません。