来年からボート乗船時、常にライフジャケット着用の義務化!?!?

来年からボート乗船時、常にライフジャケット着用の義務化!?!?

国土交通省と水産庁は3月15日、「小型船舶安全対策検討委員会」と「ライフジャケットの着用推進等に関する会議」の第1回合同会議を開催。

会議の結果、平成29年の夏頃に、小型船舶におけるライフジャケットの着用義務範囲を拡大するという施策の方向性が決定。

詳細はこちら

このまま上記内容が確定されれば来年には「ボートに乗船の際には常時ライフジャケットを着用の義務化」が決定されるそうです。

すなわちレジャーで楽しまれている方もウェイクボードショップを運営しスクール、トーイングをしているSHOPでも常にライフジャケットを着用ということになります。

夏の暑い時はもちろん冬の防寒対策されているボート内で着用が義務ずけられれば非常に不憫に感じるのではないでしょうか?

また昨今のウェイクボード業界で使用されているライフジャケットのほとんどが「国土交通省型式承認品」ではないため、ボート上で着用するライフジャケットは写真のようなものになります。
lw25-yellow-w300p

お世辞にもカッコイイとは言えませんよね。。。

でもボート上では国土交通省型式承認品(通称:桜マーク)が付いているものしか認められないので写真のようなライフジャケットを着用しウェイクボードをする時に「ウェイクボード用のライフジャケットに着替える」ということになるかもしれません。

ウェイクボードというかっこいいスポーツなのにボートに乗船するライダー全員がこれを着用の義務化がされればぞっとします。。。

そこでまだ決定前なので「ウェイクボードは除く」や「ウェイクボードのライフジャケットは除外する」など様々な対策をしていただけるように国土交通省に「現段階での私たちの意見を聞いてもらえる」段階でありますし、ウェイクボーダーにとっても不憫を感じない内容を追加してもらえる可能性が十分にある段階だと思います。

もちろんライフジャケット着用は安全なので否定するつもりはありません。
しかし義務化されてまで着用する必要性があるかなどそれぞれの意見、ウェイクボーダーの声を国土交通省に届けるため、ウェイクボーダーのみなさんはもちろん、ショップオーナーさんや、個人艇の方々そしてプロとして活動しているライダーの方々などの声も重要な意見になりますので是非下記のフォームよりみなさんのご意見・ご感想・ご要望をお聞かせください。※いただきましたアンケートはあくまで内容をまとめ国土交通省へ提出するものになります。

お名前 (必須)

性別

年齢

活動エリア

マリンライフスタイル

ボートに乗船の際には常時ライフジャケットを着用の義務化の賛否

ご意見・ご要望